No.15 2001年春号 2001.3月発行

八ヶ岳の風の中の公園

井戸尻遺跡
八ヶ岳西南麓に点在する縄文遺跡のひとつ井戸尻遺跡は小淵沢から車で20分弱の所にあります。甲斐駒岳と鳳凰三山を眼前に、遠くに富士山を望むのどかな田園風景の中に井戸尻考古館、遺跡公園、こども村などが点在しています。いにしえからの湧水では古代蓮・あやめ・菖蒲・睡蓮などが栽培されており水車の回る音を聞きながら花を眺めていると時の経つのを忘れてしまいそうです。ここに隣接しているこども村は地域住民の奉仕作業により開村・整備されている入園無料の施設です。お金をかけ、整然と整備された公園にはない手作りの温もりの感じられる公園となっています。近くにはコンビニもなくジュースの自動販売機以外何もあせん。ぜふお弁当などを用意して縄文時代にタイムスリップしたり、季節ごとの花を訪ねたり、自然の中で思いっきり走り回り一日ゆっくり遊んでください。全て用意をしていけばバーベキューもできます。
井戸尻縄文の里振興会 0266-65-3148
 
まきば公園
小淵沢から八ヶ岳有料道路を清里方面に向かい天女山]の信号を過ぎてしぱらく行くと右手にアルプスを思わせるような雄大な景色を望むことが出来る 「まきば公園」があります。ここは県立八ヶ岳牧場の一部を開放して作られた公園で標高1450m、面積は約10ヘクタールあります。
広場からの景色は牧場でのんびりと草を食む牛たちの姿と南アルプスや富士山そして振り向けば八ヶ岳の大パノラマを満喫できいつまで見ていても見飽きることがありません。。
園内には地元の産物を使ったレストランや売店の他、農畜産物直売店、野外ステージのあるイベント広場、野鳥や植物の観察路などがありピクニック気分を味わうことも出来ます。また、ご家族で楽しく過ごせる憩いの場としてヒツジやヤギ、ウサギなどと直にふれあうことが出来る動物ふれあい広場もあります。月曜休園 レストランは冬季休業 0551-38-2140
 
八ヶ岳薬用植物園
小淵沢町の北東にある八ヶ岳薬用植物園は、園内に30O種を超える植物が植えられ(ていて、どんぐりの森やクリ園、野草の丘、ハーブ園などと名づけられた園地が広がっています。
昨年の5月に、私たちが見学した時は、植物園の方が説明をして下さいました。30分という約束の時間がとても短く感じる程、楽しくて勉強になりました。そのなかでも特に印象に残ったのは「アーモンドの木」・・・桃とそっくりなのです。桃は実を食べますが、アーモンドは扁平の実には毒があり、種を炒って食べるそうです。花は例年4月20〜27日位が見頃とのことでした。園内を歩いていると、木立の向こうに鳳凰三山、右手に甲斐駒ヶ岳が眺められ、背後には八ヶ岳がそびえていました。園内は明るく薫りたつような涼風が渡っていました。説明を受けた後、園内の池の周りで思い思いの場所に座って、お弁当を食べました。また、ぜひいつか園内全部をゆっくりと歩いてみたいと思いました。 
 

花パークめぐり

フィオーレ小淵沢
標高1000mに近いこの花パークは遅い春が訪れる4月下旬に開園します。ゴールデンウイークから秋まで色とりどりに咲き競う花たち、広大な敷地からの大パノラマも絶景です。オーブン2年目に期待しましよう。今年は園内に昆虫館もオープンします。 0551-36-6611
 
南清里フラワーパーク
国道141号線沿線にあるガーデンの特徴は二段構えになっていてケーブルで移動します。そこは花と野菜達の楽園、きゅうり・なす・かぼちや・とまとなどの花との出会いもまた楽しい。季節ごとに収穫された野菜はおみやげに買うことも出来ます。
 
山梨県フラワーセンター
雄大な南アルプス、富士山を背景に温室も備え一年を通じて花とふれ合えるセンターです。花の回廊や富士山花壇、水辺の草花の群落など山梨の花と自然の中で心も体もリフレッシュしましょう。 0551-20-2122

この人にインタビュー

大作 栄一郎氏

Q県の自然監視員・環境アドバイーザーになった理由はなんですか?
A自分の住む自然環境を大切にしたいと思ったからです。
Q自然監視員となってこの八ヶ岳で暮そうと思ったのは?
A10年前に自然観察舎の運営を依頼され、八ヶ岳に居を構えました。
Q手話に興味を持ったのは?
A自然観察舎に聴覚障害者の方が見えて会話に苦労しました。自然の息吹を皆さんに伝えたいとの思いから手話学習に入りました。
Q嬉しかった事、楽しかった事などお聞かせください。
Aいろいろいな方と自然観察を通じて楽しみました。「沢山の良い思い出になりました。楽しかった!」と言って
Q 悲しかった事、憤りを感じた事は?
Aゴミの不法投棄やイヌヽネコの野生化による野生鳥獣の被害等は本当に許せません。
Q自然監視員として見た最近の八ヶ岳の自然環境はいかがですか?
A八ヶ岳に限らず、地球環境がおかしい。しかし野鳥、昆虫、山野草など、まだ八ヶ岳高原は豊富です。
Qここに暮す人、訪れる人に望むことがありましたら。
Aもっと日常で、自然への関心度を高めて、身近な自然を大切にしましよう。
Qこれから挑戦してみたいことは何ですか?
Aもっと多くの方に八ヶ岳の良さを知って頂きたいと思います。そのために楽しく愉快な自然観察会を頻繁に開きたいと思っています。

我々ペンションの仲間とも然観察を楽しんでいる大作一郎さんでした。

こぶちさわ音楽祭

今年で4回目を迎える「八ヶ岳高原こぶちさわ音楽祭2001」は小淵沢町が主催するユニークな音楽イベントです。町内の音楽愛好家による音楽祭実行委員会が運営にあたり今年はこれまでの経験と教訓を生かして21世紀初頭にふさわしい音楽祭をめざします。
”森と風の中で”をテーマに5月から8月までの4ヵ月間小淵沢に音楽が響き渡り町民と小淵沢を訪れる人たちが音楽を通じで交流できる場をつくっていきます。
メインとなるのは7月22日(日)福祉活動センターで行われる「ウイーンーシューベルト少年合唱団」です。少年部の澄んだ歌声は清々しく、青年部の厚みをもったハーモニーと重なり美しい合唱を聴かせてくれることでしょう。
また6月16日(士)リソナーレ小淵沢で行われるボサノバの第一人者「小野リサ」コンサートは昨年に続き期待されている一つです。この他にもクラシックやジャズを始めさまざまなジャンルの音楽をペンションや美術館などで順次開催していきます。
詳細は各ペンションまたは小淵沢町役場企画課まで。

ちょっと自然のことを考えてみよう

『センスーオブーワンダー』

〜神秘さや不思議さに目を見はる感性〜  レイチェルーカーソン
子供の頃培った純粋な感性をもう一度自然を見つめ直すことでその大事さを訴える子供や大人を対象とした音楽イベントです。朗読「木を植える」も有ります。
出演者・中本マリ&オールドマンープーフザーズーバンド 地元朗読会
日時・6月2日(土)午後七時 会場・ペンション月下草舎 0551-36-4801

イベントガイド

◇「東欧絵本原画展」 3月2日から開催   (小淵沢)フィリア美術館(36-4221)
◇「日本の伝統食器展・飯茶碗展」4月8日まで開催中
 「ガラスの器展」4月12日から
 「アンティークオルゴールコンサート」 毎週、水曜日・土曜日開催
 (清里)萌木の村ホールオブホールズ(48-3535)
◇小島善太郎「・・生きる喜び・・展J」4月15日まで開催中 (長坂)清春白樺美術館(324865)
◇「変幻の竹-一保坂紀夫展」 3.月29日〜5月28日 (小淵沢)ティーギャラリー森呼吸(36-5505)
◇「清里つつじ祭り」 6月9・10日(予定) 問い合わせ先高根町産業観光課(47-3111I)

▲ページトップへ
▲▲ホームページへ