No.28 2004年 夏号 2004.6.29発行

爽やかな風 富士見高原で遊ぶ

小淵沢から車で15分程の所にある富士見高原は小淵沢から一番近いスキー場でもあり、夏は高原ならではの楽しみがたくさんある場所なのです。
ざっと紹介してもゴルフを始め、パラグライダー、そば打ち体験、ボートに釣り、リフトに乗って300万輪のゆりの群生が観賞できる「ゆりの里」、スキー場を一周するハイキングコースや温泉などがあり、自然を満喫できる高原の休日がここにあります。

●パラグライダー
半日コース(6300円)と1日コース(10500円)のほか、ライセンス取得コースなどがありますが予約が必要です。風に乗って大空を舞うことが出来るのは言葉に言い表せないほどの爽快感です。程よいスリルを堪能した後は鹿の湯(500円)で汗を流せば帰路も快適です。

●そば打ち体験とパターゴルフ
レストハウスの「花鳥野」では、そば打ち体験が出来ます。料金は4名以上(1人・1500円)3名(5000円)2名(3800円)です。地元信州産のそば粉を使い、最初から自分で作って食べる楽しさは格別です。所要時間は約2時間。お腹がいっぱいになった後は大人も子供も気軽に出来るパターゴルフはいかがでしょうか。緑の芝生の上できれいな空気をいっぱい吸って心地良い汗をかくのも高原ならではの醍醐味です。
料金は大人(1050円)子供(520円)です。

●ゆりの里散策とそば処
高原に咲くゆりは花の色が濃く、1.5キロの散策スポットに300万輪が咲き誇る姿は圧巻です。ゆりの甘い香りの中を散策すれば心も体もリフレッシュ出来るでしょう。入園料大人1000円子供300円。ロマンスリフト(500円)を使えば約1時間で散策することも出来ます。
この「ゆりの里」の入口があるレストハウスには十割そばが人気の「花鳥野」があります。ゆり根の天ぷらが絶品の「天ざる」や、お洒落なトッピングで女性に人気の「海老たぬきそば」、そばの中心部の真っ白なそば粉で打ち上げた白さも美しい「純白そば」などオリジナルメニューが豊富です。

●美術館とボート
富士見高原リゾートの入り口近くにある鹿の池ではボート遊びと釣りを楽しむことが出来ます。ボートの上は青く澄み切った大空と湖面をそよぐ爽やかな風に心のそこまでゆったり寛げる別天地です。ボートは白鳥丸とローボートがそれぞれ30分1000円と600円。釣りは60分400円です。何が釣れるかはお楽しみ。
鹿の池のすぐ近くには伊東近代美術館があります。日本画は伊東深水をはじめ横山大観、川合玉堂、奥村土牛、上村松篁など第一線で活躍した画家の200点余りの絵画の他、彫刻や島崎藤村、伊東深水の遺品なども数多く展示され巨匠の生前を偲ぶことが出来ます。高原でのひとときを多彩なる美にふれてみるのもいかが。
入園料は500円です。

●創造の森ハイキング
足腰にちょっと自信のある方にお薦めのとっておきのハイキングコースを紹介します。ゴルフ練習場から西岳、編笠山の登山道を20分程登ると一つ目の分岐点がありますが、更に10分程直進するとまた分岐点があります。そこを鼻戸屋方面の看板にしたがって右に進みます。後はゆったりとしたほぼ平らな林道をお花や景色を眺めながら歩くと1時間弱で創造の森に到着です。そこにはユニークなオブジェが点在する不思議な空間が現れます。ふれあいの広場や望郷の丘広場などたくさんの広場があって森林浴や野鳥観察など自然を満喫できる素晴らしい場所です。サンセットポイントの展望台では富士山や北岳そして穂高まで見ることが出来る大パノラマも楽しめます。東屋やベンチもあるのでここで昼食を取り帰りは車道を20分ほど下るとそこはもう鹿の湯です。昼食休憩を入れても2時間半のコースです。ハイキングとパラグライダーやパターゴルフなどいくつかのグループに分かれて楽しんだ後温泉で合流するというのもいいですね。
施設のお問い合わせは、0266-66-2932 富士見高原スキー場まで
ホームページ:http://fujimikogen-resort.jp/index.htm
▲ページトップへ

八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ

毎年8月第1週の土曜日に行われている「八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ」が今年は7月の最終土曜日、7月31日になりました。毎年いらしている方、今年こそはと思っていた方はお間違えのないように。
この日は午後2時30分から5時45分まで騎馬パレード、ヒーローショー、イベント広場等と続き、イベント広場では引き馬サービスや竹馬競争、蹄鉄投げ、渕の音太鼓などの楽しいイベントも予定されています。そしていよいよ午後7時15分からのホースショーは馬の町・小淵沢ならではのイベントです。見事なまでに息のあったミュージックライディングやジャンピングカドリール(火の輪くぐり) を見ることが出来ます。会場となる山梨県馬術競技場の広い馬場で繰り広げられる人馬一体の演技は優雅に美しく、そして勇壮に闇の中にライトアップされ、見る者を圧倒するショーとなることでしょう。
その後大人も子供も童心に返って思わず歓声を上げてしまう楽しい花火大会です。間近で打ち上げられる花火は迫力満点、地面から伝わる振動が体中で感じられます。
周りにはたくさんの屋台もでてお祭り気分も盛り上がります。ぜひ会場に足を運び、真夏の夜の夢をご一緒に見ませんか?
標高1000mの高原の夜風は、じっとしているとひんやりと感じられます。羽織るものをご用意して見に行かれることをお薦めします。 プログラムはこちらから
▲ページトップへ

お店紹介

緑風(かぜ)の駅こぶちさわ 0551-36-3280
八角形のエントランスホールを入ると正面に「山のパン屋・桑の実」。その左手に「レストラン・Beans」があります。メニューは自慢のカレーやうどん、カツ丼、その日の定食や小皿など。地元の方達が一生懸命やっているのが伝わってきます。
レストランの反対側の売店ではおみやげ品の他に、季節の果物で作ったジャムや、地元・小淵沢で取れた野菜なども並べられています。ちょっと疲れたら入り口脇の「足湯」がお薦め。「延命そば処」では地元の方におそわりながらソバ打ちの体験もできます。
場所はスパティオ小淵沢の隣、小淵沢インターから北へ登った最初の信号の脇です。
関連情報:http://www.yatsu.gr.jp/kbc/news2004/oshirase/kazenoeki.htm
 
Cafe & Goods foo(フー) 0551-36-5656
カフェはオープンスタイル。自然の香りいっぱいの心地よい風を感じながら、オーナーこだわりの食材とおもてなしで食事やお茶を召し上がっていただきます。又、和室は時の流れを忘れさせてくれる癒しのスペースです。ショップは見るだけでも楽しくなるような、心躍る雑貨を季節ごとに取りそろえております。
 
食彩工房「雅」 0551-36-2072
小淵沢駅より歩いて3分、ここにこんな懐かしい空間があったなんて! と思える蔵のある家、田舎の家に帰った様なそんな雰囲気の中でいただく手料理は格別です。地産地消をモットーに八ヶ岳の玄そばを使用、山菜や野菜は地元で採れたものをより新鮮なうちにと心配りがされています。今年の春、5月に開店したばかりの「雅」は冷そば、温そば、天丼、親子丼を主に一品料理を盛り沢山用意。ちょっとした心の贅沢 を味わいに出かけてみてはいかがでしょうか。

イベント情報

月下草舎ライブ
八ヶ岳高原こぶちさわ音楽祭2004参加、レイチェル・カーソンコラボレーションライブ『センス・オブ・ワンダー』・・・神秘さや不思議さに目をみはる感性・・・R・カーソンを通して地球環境を考える。中国琵琶の第一人者、世界で活躍する楊静(ヤンジン)、現代音楽作曲家・三木稔の作品を中心とした演奏と解説。R・カーソンの生涯のドキュメントフィルム上映。日時:8月25日(水)午後7時、入場料3000円
・お問い合わせ 月下草舎 0551-36-4801

厨房から

好評いただいたオーナー紹介は無事一巡しました。今号からは新コーナー「厨房から」と題し、私たちが厨房でおしゃべりしているペンションの裏話や失敗談、耳寄り情報などとっておきの話題をお届けいたします。
山野草咲く庭へようこそ・・ペンション わ!!
ペンションわっ!!小鳥が飛び交い、木々や山野草が生い茂る我が家の庭の四季折々。テーブルでお茶を楽しみながら、心ゆくまで味わってみてください。
「春」鮮やかで燃えるような緑、あちこちにひっそりと咲く山野草。心躍る日々です。梅雨に入るとみるみる繁茂。力強い生命力に驚かされます。陽の届かないところも多くなり枝切りや草むしりに追われる日々。山野草の芽もむしってしまった失敗談も度々です。
「夏」強い日差しを遮って癒しの空間を演出してくれます。
「秋」ツタウルシ、カエデ、ダンコウバイ、モミジの黄葉が淡く、深まり行く秋を感じさせてくれます。19年たった今では山野草もそれぞれのお気に入りの場所を見つけて、思いがけないところで咲いています。
「冬」地面を埋めつくした落ち葉が風にカラカラと乾いた音をたてて飛んでいきます。見通しのよくなった庭にリスや小鳥達が遊び戯れて、心を和ませてくれます。

▲ページトップへ
▲▲ホームページへ