八ヶ岳風のたより
No.40 2007年 夏号 2007.6.20発行

小淵沢ペンション振興会 Rabbit(ウサギ) Turtle(かめ) Club 発足

R・T・C発足へ向けて 
馬の町、小淵沢には乗馬クラブがたくさんあります。八ケ岳や南アルプスを眺めながら気持ちよく乗馬ができる、こんなに恵まれた環境が小淵沢なのです。こんな素敵な所に住む私たちも乗馬を本格的に始めてみようと、ペンション振興会の中に乗馬同好会を発足させました。会の名前はRTC(rabbit turtle club)で、会員17名、30代から70代までの人で、月2回楽しく馬に親しんでいます。初めての人が殆どですが、初めは片手に手綱、もう一方は鞍でしたが両手とも手綱になってきた人もいます。秋には皆で外乗に出ることを楽しみに練習を重ねているところです。
私は今この会の世話役をしており、しばらくぶりに馬に乗り始めたのですが、気持ちが以前とまったく違うのです。乗馬は、馬と言う生き物を使うスポーツなので馬の気持ちをよく理解して愛情をもって接することが大切なんだと思えるようになりました。まず馬を好きになることですね。乗馬というとお金持ちのスポーツと思われますが、もっと気軽に出来るスポーツです。
道具をすべて揃えたり自馬を持ったりするとたくさんの用がかかりますが、小淵沢の乗馬クラブではジーパンにスニーカーで気軽に馬に乗れます。乗馬は、実際に運動をするのは馬で人はその馬の背で馬体の動きに合わせているだけのようですが、実際は、内臓を強化し、バランス感覚を養い、中高年からの人にもとてもいいスポーツです。私どものお客さまで50代の女性の方が初めて馬に乗ってそれ以降もうかれこれ10年以上小淵沢に来られた時は馬に乗っています。ペンションでは乗馬クラブと提携して外乗までできる宿泊乗馬パックを設定しているところも多いので、是非一度皆様も体験してみてください。(P.ボタンダウン) 

今が旬! 親子二代で乗馬レッスン
148歳の挑戦(澤 達二・順子)
馬の背中は思ったより高く、歩き始めると脚の動きがお尻に伝わり体が左右にゆれ、歩くリズムに慣れると、止まれ・進めの基本動作を教わり、速歩へと進み、お尻が鞍の上で飛び上がります。次は軽速歩に。速歩する馬上で立って座るの動作を繰り返しますが、これがなかなか難しく馬のリズムとずれますが、運よく合った時は驚くほど軽快で、「この調子!!」と思った瞬間またまたリズムが崩れます。最初は緊張で鞍にしがみついていたのが少し慣れ手綱を持ち直したり左手を離して顔を掻いたりも出来る「ゆとり」?も。30分のレッスンを終えると汗がじんわりと滲み、意外な運動量に吃驚。普段使わない筋肉を使い、馬の刻むリズムで平衡感覚も養われるそうなので、馬に癒されながら、マイペースでゆっくりでも続けていければと思っています。
心と体に優しいスポーツ(澤 伸恭・晴美)
初めての乗馬で、最初に驚いたのは景色が違うこと。ビックリするほど目線が高く、何だか偉くなった気分!でも、速足になると、馬の背中の上で体がポンポン弾んでしまいどうにもなりません。三十分で終了し、馬から降りると、背中に乗せてもらっているだけの私が、激しい運動をした後のように疲れ、汗をかいていました。おしりは痛くなったけれど、かなり体に良さそう。ゆっくり歩いている時の爽快感はやめられない!次回が楽しみに!
その後(まだ五回ですが)回を重ねる度に、合図が伝わったり、馬とリズムが合ったり、おしりも痛くなくなったり、少しずつの進歩が大きな喜びとなっています。そして、馬のお腹から私の足に伝わる温かさ、可愛い目が私を癒やしてくれます。乗馬は心と体に優しいスポーツ。すっかりはまってしまいました。小淵沢の風を感じながら、馬と一緒に野山を駆けめぐる日を夢見て、これからも楽しみながら頑張りたいと思います。

●小淵沢乗馬学校 0551-36-2958 ウェスタン牧場 0551-36-4426
バッファロー砦 0551-36-4426 ホースクラブディンプル 0120-14-5238
ラングラーランチ 0551-36-3269 ララミー牧場 0551-36-3298
八ヶ岳ロングライディング 090-7630-8775

10周年を迎えた、こぶちさわ音楽祭2007

八ヶ岳高原南麓の小さな町、小淵沢で音楽祭が開催され、早くも10周年を迎えます。1998年にプレ・コンサートを実施。音楽好きによる手創りの音楽祭としてスタートし、ジャンルにこだわらないプログラム構成に多くのお客様の支持がありました。2年目からボサノバで圧倒的な支持者を持つ「小野リサ・コンサート」がレギュラープログラムとして華を添えられ、クラシック、ジャズ、ポップス、邦楽等、様々な会場で開催されました。2002年より作曲家池辺晋一郎氏を顧問として迎えて「音楽の楽しみ」も定番プログラムとなりました。そして5周年記念としてストラヴィンスキー「兵士の物語」をオリジナル・テキストを作成上演。小淵沢エコーコーラスが池辺晋一郎氏の混声合唱曲「六つの子守唄」に挑戦。そして町民参加型音楽祭としての集大成、合唱オペラ「ごんぎつね」、池辺晋一郎氏の1年半に及ぶ熱血指導のもと大成功、感動を与えました。この小さな町の素晴らしい音楽祭を継続していく為には乗り越えなければならない課題は山ほどあります。でも、わが「こぶちさわ音楽祭」は永遠不滅です! 
◇池辺晋一郎・愉快な音楽堂「ハーモニーの不思議」
  10月14日(日) 長坂コミュニティ・ホール
◇小野リサ「森と風とボサノバと・・」
  10月21日(日) リゾナーレ音楽の森ホール
その他のプログラム・詳細はこちらから

八ヶ岳ホースショー in こぶちさわ2007

馬のまち小淵沢の最大イベント「八ヶ岳ホースショー in こぶちさわ2007」が、7月28日(土)に県営馬術場をメイン会場にして開催されます。日中は騎馬パレードやヒーローショーなど、家族みんなで楽しめる催しです。午後7時からのホースショーはミュージックライディングや火の輪くぐりなど人馬一体の見事な手綱さばきが圧巻です。最後は高原の夜空に迫力満点の花火が咲き乱れます。
▲ページトップへ

面白い話・怖い話 ライブで楽しもう

昨年の春から小淵沢にお住まいの児童書作家杉山亮さんが、今年の夏も自宅で「ものがたりライブ」を行います。昨年の夏・今年のゴールデンウィークも大好評でした。杉山さんからのごあいさつを紹介します。
夏の一日、ものがたりを聞きにいらっしゃいませんか?この夏も八ケ岳をのぞむ標高1000メートルの高原の自宅書斎で連日お話し会を開きます。ゆかいな話、珍しい話を1回に2話、毎日3回語ります。また、おもちゃについて語る会もあります。親子でまた大人同士で、ふらっとぜひおでかけください
迷路ポスター(これ傑作です!)や本も販売するそうです。期間は7月21日(土)から9月2日(日)まで(金曜日休み)料金は1回500円。
また、土曜日とお盆の時(8月11日から15日)は、夜8時から、なんと夏のお化け話ライブを行うそうです。「日本の夏の正しい涼み方はお化け話。暗い部屋で、ろうそくをたてて語ります。参加できるのは、大人と勇気のある子どもだけ」最近の子どもたちは伝統的?な「柳の下にいて足のない白いおばけ」というイメージを持っていないとか。「こういうの、やりたかったんです!」と、いたずらっぽくおっしゃる杉山さん。勇気のない大人ですが、好奇心だけは強い私は怖いものみたさで聞きに行きたい気持ちでいっぱいです。帰り道が心配ですが・・・ 
電話番号:0551-36-5566
ホームページ:http://www.h6.dion.ne.jp/~sugiyama/

目キキに朗報! ブルーベリー狩り

八ヶ岳のブルーベリーは、粒が大きいことで有名。ぜひ生で食べていただきたいです。確かにジャムにするにはもったいない大きさ!7〜8月中旬位まで摘み取りを楽しむことができます。入園料大人(小4以上)1000・子供500円。お土産用もあります。なるべく3日以上の余裕をもってFAXで予約して下さい。
0551(32)4567

キース・ヘリングの世界

KEYFOREST 871228(キース・ヘリング美術館)
写真写真まず建物にびっくり! まわりのグリーンの中に洗練された美術館が空の青・木々のグリーン・建物の縄文朱・・・、とても力強さを感じました、そして神秘的にも見えました。さらに美術館内のつくり・展示方法などにも思考が凝られていて一般的な美術館とは違った感じです。本題のキースヘリングの作品ですが、私はあまり美術・芸術に詳しくなく「キースヘリング」という名前すら知りませんでした。中に入って作品をみたら、「あっ!なんか見たことある」的な作品が沢山あって楽しく鑑賞することができました。
・開館時間/10:00〜17:00
・入館料/大人1000円・子供600円
・電話番号/0551-36-8712
・ホームページ/http://www.keyforest.com/

そばきり詳香

桜並木に合わせたピンク色のお店。香りの良い手打ち蕎麦や、しっかりしたこしとつるっとした喉越しの讃岐うどん。他に天ぷら・炊き込みごはん・手作りジェラード・一品料理。座敷あり。
・営業時間/11時〜20時
・定休日/月曜日と第1・第3火曜日
・電話番号/0551-36-5745

北欧料理メーラレン

道の駅から競技場へと向かう道沿いの右側、木立の中に『北欧料理メーラレン 』というレストランがオープン。北欧風の黄色の外観で、中は白木と白壁で明るく、窓からの林の緑は心癒されます。ランチコースメニューは1680円〜3675円ですが、お子様セット1050円もあります。ランチにちょっと贅沢な値段と思われるかも知れませんが、味、ボリュームとも二重丸で満足、満足。
・定休日/火曜日
・電話番号/0551-36-5158

編集後記

今年初めてペンション振興会の会長という大役を任されました。今、振興会メンバーがさらに力を合わせ夏に向けて、いや、これからの小淵沢を盛り上げるべく、情報を集めたり、自分たちで体験したり、イベントを企画したり、少しでも小淵沢の良さを伝えたいと頑張っています。(F)

▲ページトップへ
▲▲ホームページへ