No.56 2011年夏号 2011.6.22発行

楽しい体験

夏の八ヶ岳の涼風の中で
八ヶ岳・小淵沢高原はいよいよ夏のシーズン!
真っ青な空、キラキラ輝く森の木々の緑、引き抜ける涼風・・・。澄みきった空気の中での「楽しい体験」を特集してみました。とうもろこしやトマトなど出来たての野菜採り、ブルーベリー摘み、水遊び、高原の湖でのカヤックに森のナイトウォーク・・・。心そそられる体験イベントが揃いました。この夏、快汗の体験をしてみませんか。
 
トマト&とうもろこし
昨年より始まりました好評の「とうもろこし狩り」ですが今夏も地元生産者のご協力により開催する運びとなりました。「オーガニックライフ岩窪農場」は八ヶ岳の裾野にあり目の前には南アルプスも一望する絶好のロケーションです。澄みきった青空の下、本当の新鮮・もぎたてを是非どうぞ!
期間 8月1日〜31日(無くなり次第終了)
時間 AM10時集合
場所 小淵沢岩窪農場
料金 お1人様¥300 収穫1本につき¥150 
(例)4人家族で10本収穫 ¥1200+¥1500=2700
近くの畑ではとうもろこし以外にもトマトやキュウリなどの新鮮夏野菜を収穫することも可能ですのでご希望の方はお気軽にお申し出下さい。
お申し込み・ご予約は各宿泊ペンションにてお願いします。
お問い合わせはペンションフィールドへ 電話番号:0551-36-5341
 
水遊び ベルガ
国道20号線の白州東中学校入口交差点から南アルプス方向に曲がり、白州東中学校を左に曲がるとすぐに又右に行く真っ直ぐな道があり、南アルプスの懐に飛び込むようこ上つ道を進むと左奥にある公園です。ここは名木百選の尾白川のほとりにあり、名水・森・人をテーマとした公園で、森と水の展示場では尾白の自然を学び、森の回廊では5mの視点から森を眺め、森の散策路では森林浴を楽しみ、水路の見える散策路では水のせせらぎ、野鳥の声に耳を澄ましましょう。他にも親水池、日だまりの広場、森の体験工房、イベント広場などがあり、尾白川堰堤では安全に水遊びが出来るようになっています。名水露天風呂も有るので泳いだ後に体を温めることもできたり、おなかがすいたら森のレストランで有機農業が盛んな白州の野菜やお米をふんだんに使用した自然食のメニューを楽しみましょう。
入場料 大人 200円 5歳未満無料
電話番号:0551-35-4411
 
カヤック&ナイトウォーク
夏はカヌーで水上散歩!本当に簡単! 楽しさ、涼しさもMAX!!
最初にカヌーの乗り方、漕ぎ方を親切丁寧にレクチャー いたしますので初めての方もどうぞご安心下さい。特別なご用意や持ち物は不要です。ワンちゃんのご参加もOK。この夏、カヌー犬デビューしちゃおう! 各日ともカヌー体験会(レクチャー&40分体験)を6回行います。(4回の日もあります)各回とも開始30分前より受付を行います。
八ヶ岳の新たな冒険、それは夜の森が舞台。「ナイトフォレスト」はウインドスター八ヶ岳スタッフがガイドする約80分のナイトミニツアーです。数え切れないほどの星々の輝き、驚く程明るい月・・・そして動物達にも出会えるかも!?静かな興奮と驚きに満ちた八ヶ岳の夜の世界を体験していただくことが出来ます。カヌーピクニック、ナイトフォレストの詳細につきましてはウインドスター八ヶ岳ホームページをごらんください。様々な八ヶ岳体験情報が満載です。
http://windstar8.web.fc2.com/
 
ブルーベリー富士見
富士見のこの農園はブームよりずっと以前からブルーベリーを栽培していた農園です。だから木も大きく、沢山の種類があります。生食用の大きな実の甘い種類だけでなく、酸っぱくてジャムに最適な小粒の実もあり、時間の許す限り沢山つみ取り、買い取ることができます。でもブルーベリー狩りは結構根気がいるので、できるだけ朝早く、暑くならないうちに行きましょう。そこで食べるのは真っ黒に熟した実を、お持ち帰り用は帰りの時間で熟しますので、少しかためのものを摘みましょう。連絡はお泊まりのペンションから。
 
ブルーベリー長坂
長坂のブルーベリーはそのまま生で食べられる果実として近年その評価を高めてきました。最初「ブドウの巨峰のように大きい」と聞いて、まさか?と思いましたが、実際に見たときに「まさしく!」と納得。ブルーレイやラビットアイ等様々な品種があり、その種ごとの味があるそうです。摘み取り園では40分1000円。贈答用もあります。
 
ハーブ・花
八ヶ岳・南アルプスが一望出来る抜群のロケーションが人気の「あおぞら農園」。野菜の収穫体験や、ハーブや花摘み体験が好評です。 

100万人のキャンドルナイト in 八ヶ岳

この度の震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。わたしたちがこのイベントを開催する理由の一つが、地球の未来を脅かしてまで電気を使い放題使っていいのだろうか?ということでした。この夜のちょっと暗い2時間がこれからのことを考えるきっかけの一つとまれたら、本当にうれしいです。 

開催日時 2011年6月26日(日)
ディナータイム  PM6:30より
プログラム開始 PM7:30より
参加料 ¥500(義援金) ディナー¥2,000(要予約)
場所 ペンション月下草舎

プログラム オカリナ・落語・民謡・みんなで歌おう♪

ご予約・お問い合わせは月下草舎0551-36-4801まで または各ペンションへ

八ヶ岳ホースショー in こぶちさわ

小淵沢毎年恒例のお祭り、「八ヶ岳ホースショー IN小淵沢」。今年は7月30日に開催されます。馬の町小淵沢ならではの、全国でも珍しい馬のお祭りです。午後2時からの騎馬パレードに始まって、障害馬術コンテストやキャラクターショー・サイン会。イベント広場ではひき馬や竹馬競争・蹄鉄投げが行われるなど楽しい事が盛り沢山。でもお祭りのメインはこれから。辺りが薄暗くなってきた頃、いよいよ「ホースショー」の始まりです。馬や騎手達が見せる驚くほど息の合ったミュージックライディングや火の輪くぐりのショーは圧巻です。この人馬一体となった素晴らしい演技をお見せできるのも小淵沢ならではの事でしょう。そして締めくくりは迫力満点の花火大会。体中で大気の振動を感じて、大きく開く夜の花をお楽しみください。立ち並ぶ屋台も賑やかにお祭りを盛り立てます。(地元のお店もたくさん出店しています)ぜひこのお祭を味わいにいらして下さい。 

チャリティーコンサート ヴラダン・コチ(チェロ) 祈り・希望・光

「祈りのチェリスト」ヴラダン・コチさんは故国チェコでは「プラハ・チェロファミリー」として家族4人で演奏活動をされています。その4人が初めて来日して、広島・長崎で「平和の祈りコンサート」を行ったのが昨年の夏でした。最後の八ヶ岳コンサートのときの感動は今も胸に残っています。
コチさんは東日本大震災について心を痛めていて、この夏来日し、被災地の病院や避難所でのコンサートを行う予定だそうです。
うれしいことに八ヶ岳でも復興支援のチャリティコンサートが行われます。きっと心に沁みるひと時になると思います。
●ヴラダン・コチ&有吉英奈デュオリサイタル2011
8月31日(水) 19時より
アルソア森羅 3000円 

小淵沢から被災地へ絵本を積んだトラックが走りました 杉山亮

3月の震災の直後、被災地に絵本と児童書を送ろうと考えて、ネットで「本を送ってください」と呼びかけました。 当面必要なのは食料や水とわかっていますが、少しおちついてくれば、こういうものがほしい子は必ずいると思えたからです。すぐに全国からたくさんの本が小淵沢に届けられました。それを大勢のボランティアで数日かけて、現地ですぐ使えるようにジャンルごとに分けてつめなおし、仙台にある支援物資の集積地にトラックではこびました。ちなみに、トラックへの積み込みでは小淵沢のペンションのみなさんにも助けていただきました。全国から小淵沢経由で仙台に行った本はあわせて4万3千3百冊、段ボールにして650箱でした。現地は図書館も書店もみな津波で流されて本がまったくないところも多く、小学校や保育所では、とても喜ばれているとの報告をいただいています。以上、トラック大作戦のお礼と報告でした。

なお、小淵沢の杉山宅では今年も8月中の水曜日をのぞく午後1時からと2時半からの2回、恒例のものがたりライブを行います。一人500円。どうぞおでかけください。(お盆の期間と土曜日の夜はおばけ話も) 

とっておきの話 第13回 あるびおん

「チェンジ」を楽しんで・・・。[ホームページ]
ペンションを始めて早22年。時代の流れと共に自分達の趣味も変わってきました。
スキーを思う存分したくて、あえてスキー場ではなく夏型のペンションを選び、冬は家族でスキー三昧だった日々は遠く、今ではスノーシューでのんびり歩くことを楽しみ、フライフィッシングが趣味で川ばかり覗いていた主人は、今では野鳥を追い、林ばかり眺めています。そして私はと言えば、表の庭で綺麗な花を育て、それを押し花にして楽しんでいたのが、今では裏の林の中でひっそりと山野草を咲かせることに楽しみを見いだしています。
ペンションも広告媒体として雑誌やガイドブックが主だったのが、今ではホームページで自分の言葉で直接お客様に情報を伝えられるようになり、テニスやゴルフのグループ旅行やカップル・家族旅行が多かった時代から、同じ趣味を持つ個人のお客様へと変わってきました。そしてお客様の年代も私たちの年代に合わせるように変化し、それに合わせて、お出しするお食事も変化しつつあります。
こんな風に自然の流れのままに、お客様と共に、自分たちのライフスタイルと共に変化してきた「あるびおん」ですが、これからはどんな風に変化していくのでしょうか?それは私たちにも未知数です。だからこそ楽しいペンションライフ!これからも益々楽しみながら歩んでいきますのでよろしくお願いいたします。

はじめての体験 りんご農園「摘花」

5月も中旬、ゴールデンウィークも過ぎた頃、ペンション振興会にりんご農園のお手伝いをして欲しいとの話が来ました。
作業内容は「摘花」。桃の花の摘花作業は目にした事があるものの、りんごの花は初めてのこと、出来るがどうか不安でしたが参加してみました。
車で走ること30分、りんご畑に到着。農家のご主人の手ほどきを受けながらの作業でしたが、沢山あるりんごの木のうち成長の早い場所では、もう可愛い小指の先程のりんごが見られ、白い可憐なりんごの花咲く畑での作業は半分楽しくもあり、またりんごの木の下で一緒に作業した仲間と食べる昼食時間は、ホッとする時間でもありました。

編集後記

昨日、とても素敵な音楽会に出会いました。女性ジャズシンガーの歌う「アメイジン・グレイス」と「上を向いて歩こう」を聴き感動しました。本場アメリカでジャズとゴスペルを勉強してきたと言うことで聴きに来られたお客様に深い感動を与えました。何故かこの2曲、梅雨にしっとり、心に滲みいるこのごろです。(月)

▲ページトップへ
▲▲ホームページへ