No.73 2015年 秋号


ふるさと旅行券を使っておもいっきり遊んじゃえ・・・

「おもてなしやまなし!ふるさと旅行券!」を利用してプラスアルファの楽しい旅をしませんか?
国の交付金を活用して全国各地の県で取り組んでいるこの「ふるさと旅行券」、簡単に言ってしまえば宿泊や観光に利用できる前売り券のようなもので、すでに山梨県でも発売・利用が始まっています。
 第一期利用期間として9月1日から2月29日まで利用できる30%割引のものは既に利用されており、こちらはほぼ完売状態で今から入手されるのは難しいかもしれません。しかしご安心あれ!第二期利用期間として12月1日から2月29日の間に利用できる冬季用のものは何と50%割引! このチャンスに「ふるさと旅行券」を使って八ヶ岳のペンションに出かけませんか?八ヶ岳南麓にはガイド付きのスノーシューやスキー・スノボー等冬のアクティビティーや温泉もいっぱい♪ 宿泊で浮いたお金でプラスアルファの楽しみ方を見つけませんか?
クーポンの入手・利用方法等、詳しくは「おもてなしやまなしふるさと旅行券」で検索してみて下さい。

秋の祭典アラカルト

●八ヶ岳カンティフェア
清里開拓の父ポール・ラッシュ博士が八ヶ岳で始めた収穫感謝祭。一年の収穫に感謝して、国や地域を越えた人々と交流を深めるために開くのが、このお祭りです。
広々とした広場には、地元八ヶ岳の食材を活かした特色あふれるメニューが楽しめる屋台村や、手作りの工芸品コーナーが立ち並び、2つあるステージでは、いろいろな演奏も行われます
10月17日(土)18日(日)場所・清泉寮前広場

●台ケ原宿市
甲州街道台ケ原宿で行われる骨董・クラフト・地元農産物市です。約100店舗が軒を並べ、賑わいます。古き良きものと新しいものが出会う3日間です。
10月16日(金)〜18日(日)

●八ヶ岳まるごと収穫祭
原村の農業実践大学校で行われる収穫祭。今年のテーマは「みのり」「匠」「知恵」の秋。手作りバター体験、巣箱・ドライフラワー・漬物づくり、ハロウィンかぼちゃ加工体験、トラクター試乗、薪ストーブの展示、マウンテンバイク体験会なども予定されています。もちろん新鮮な秋野菜、鉢花や果物の販売もあります。楽しい収穫祭、広い芝生で一日のんびりお楽しみください。10月24日(土)25日(日)10時から15時

●八ヶ岳新そばまつり
今、八ヶ岳南麓は真っ白な蕎麦の花が満開です。そしていよいよ10月下旬から「新そばまつり」が開催されます。毎年好評で、参加のお蕎麦屋さんも増えています。それぞれのお店により特典もさまざま。八ヶ岳の蕎麦を食べ比べ、お気に入りのお店を探してみてはいかがでしょう?

八ヶ岳棒道ウォーク大会

紅葉真っ盛りの秋の信玄棒道を歩きませんか?
●日時 2015年11月8日(日) ●集合場所 三分一湧水館 ●距離 6K・12K・23K
●参加費 1000円(事前申し込み800円)

前日には午後から10キロのせっかくウォークもあります。
●参加費500円
問い合わせ P・風路

おつきゆきえさん言の葉も色づく紅葉の朗読会

八ヶ岳にもファンの多いおつきゆきえさんが秋の小淵沢にやってきます。10月18日(日)10時30分からP・風路で「大人のための絵本の会」 14時から、たん歩歩で「宮沢賢治朗読会」。 素敵な絵本の数々と豊かな賢治さんの世界を楽しんでください。
料金各回1500円。

風路20周年
また12月13日(日)にはP・風路の20周年アニバーサリーとしておつきゆきえさんの朗読会が行われます。10周年から始まったこの朗読会は今回でフィナーレ。初冬の八ヶ岳でゆっくりお茶でも飲むように「絵本と賢治」をご一緒に味わいたいと思います。

うどん屋くろおび

日本人の食文化でうどんは外せません。白州町台が原入口に古い土蔵をオーナー自身で改装し、新しくオープンしたうどん専門の食事処「くろおび」。早速ぶっかけうどんを注文。豊富なトッピングで夏野菜と蒸し鶏をチョイス。自ら打った麺は美味しさを予感させる照りのある白乳色で微妙に甘味を感じさせ讃岐うどんより喉越しがよく、思わず旨いと。そして山崎オーナーの個性溢れる世界観の詰ったくろおび館へ何度も足を運ぶ事になると確信しました。
080(5482)9696

月下草舎ライブ バロック音楽の調べ

出演 デュオ リュタン
朝倉未来良(フラウト・トラヴェルソ)木村夫美(チェンバロ)バロック名曲集バッハ、ヘンデル、ブラベェ、ボワモルティエ、ラモー他
10月12日(月)14時開演 2500円 場所:月下草舎 0551(36)4801

この人にインタビュー

シャトージュンのワイン造り 山梨県勝沼でこだわりの県産ワインを造る仁林欣也さん
1979年に服飾メーカーのジュンが立ち上げたワイナリーです。2009年から国産原料100%のワイン造りにシフトして今日に至ります。
原料の産地は、県内にこだわらずに良いブドウを仕入れることを考えていましたが、近年では山梨県産のみを使用して醸造しております。理由は、栽培者とともにワインを造り上げる、という理念があるからです。ブドウ生産者とキメの細かいコミュニケーションが取れることが、美味しいワイン造りに欠かせないと考えているからです。
そして栽培者を大切に思う気持ちが、ワインを直接消費者に届ける方々にも伝わり、今ではどこで取れたブドウなのかという事だけでなく、誰が栽培したブドウなのか、ということもお客様に伝えてくれるようになりました。
八ヶ岳南麓のペンションでも取り扱いをいただいていますが、さらに進んだ考え方に取り組んでいます。春先に仕上がった栽培者別ワインのタンクサンプルを用意して、どのロットのワインなら自分達がお客様に自信をもって薦められるのか検討して、気に入ったものだけをハーフサイズのボトルに詰めています。こういう事ができるのも、小さなワイナリーだからこそと考えます。お客様に美味しいものを提供したいという、ペンションオーナーの気持ちや栽培者のブドウに対する思いなど、このラベルも貼られていないワインには、みんなの伝えたいが一杯詰まっているのです。

旨い料理で芳醇なワインを片手に君の瞳に乾杯!

山梨のワイナリーは熱いぞ! ★シェムニ
下戸の私がお勧めする美味しい山梨県産ワインって?
料理を作る者として最大の悩みの一つが呑めない事。ワインに合う料理や料理に合うワインと言われても今一つピンと来なかった私・・・。
そんな私もここ最近ではとても興味を持ってワインというものに接する事ができるようになりました。年に2回程の八ヶ岳南麓の宿仲間での山梨県内ワイナリー試飲ツアー、小さいながらも情熱的な若い醸造家さんがいらっしゃるワイナリーを巡り、味の感想、醸造家さんの想い、ワインの作り方、葡萄の種類や畑の違いなどなどを聴きながら香りだけを楽しむ日々。いつの間にかこれが楽しくなってきて呑めないながらもワインの世界に引き込まれている自分。こんななんちゃってワイン好きがいても良いですよね?
 
旅の〆は白ワインとタコ ★風路
ワインに合うのは、シンプルにチーズとフランスパンというのが、黄金のレシピ!?秋冬はそれにハム日和さんのアイスバインでとったスープに、キャベツ・じゃがいも・にんじんをごろごろ入れ、コトコト煮込んだポトフがあれば最高です。チーズと言えば、以前はくせのあるブルーチーズが苦手でした。あるときフレンチレストランで、「このチーズを口に入れてこのワインを飲んでみて下さい」と薦められました。すると・・・くせのあるブルーチーズと重いワインがとても良く合って、深い豊かな味わいになるではありませんか!「マリアージュ」と言うと聞き、大きく頷いたものでした。
一昨年・去年とスペイン巡礼の道を歩きました。歩いた後の生ビールは最高。赤ワインも安くておいしい。そしてゴール近くのメリデという街で名物のタコ料理と共に飲んだ白ワインは忘れられません!私は赤ワインが好きなので、肉・魚料理にかかわらず赤を選ぶことが多いですが、この時はさすがに白!
 
秋はサンマの燻製 ★あるびおん
秋ならではの白ワインに合うお料理は秋刀魚の薫製。温燻したての熱々の秋刀魚を、添えたクリーミーなマッシュポテトと共に。メイン料理の人気は、八丁味噌とトマトソース、赤ワイン、煮込んだ野菜だけで作るドミグラソースの和牛ビーフシチュー。ヘルシーなビーフシチューは甲州産赤ワインにぴったりです。
 
北杜市は酒の宝庫 ★フィールド
北杜市産のお酒を取り揃えました。明野町の個人栽培者の葡萄を使用した赤ワイン、白州町で栽培の葡萄を使用した白ワイン、白州町の老舗酒蔵七賢の限定生酒、皆さんご存じのサントリー・白州、高根町にある武の井酒造・米焼酎ビールもありますが勝沼町で製造している八ヶ岳ビールをご用意しています。北杜市は全国でも珍しい上記のお酒を全て製造しているんです。
 
ワインは知性である ★月下草舎
 『ワインというものは、いわば食事の知的な部分である』とアレクサンドラ・デュマの名言。私が大好きな牡蠣は、最近注目されている山梨固有のブドウ甲州種、この白ワインの酸味は特に合う様に思えます。また、八ヶ岳地区の豊富な高原野菜料理も地元産のワインとの相性は良いはずです。
 
各ペンション
わ!!
学生時代に発酵を専攻した私は、どうしてもお酒と縁が切れず、毎日飲んでいます。
特にワインにはチーズと焼き海苔を組み合わせたおつまみが最高!と、好評です。

B&B碧い空
送迎は18時30分まで。私の夕食(晩酌)が18時30分からのためです。オープン当初は全てのお客様到着までがまんしていましたが、最近は赤い顔でのチェックイン対応も。色々な面でマイペースでやっていかないと長続きしないと割切るようになりました。

ボタンダウン
「砂肝と生姜の梅ドレ和え」
とても簡単に出来るおつまみです。砂肝をきれいに水洗いして茹でます。生姜を細く千切りにして砂肝と和えます。これに市販の梅ドレをかけて和えてできあがりです。

コテージ泉園
レインボーライン沿いのハム日和のスモークドレバー。ヒスイ(喫茶店)のスモークチーズ。我が家の様々な煮物・漬物。そして何より自分好みの甲州・山ソービニョン・ドルンフェルダーを使ったワイン。地の純米酒の数々。ぜひ小淵沢でご賞味ください。

▲ページトップへ
▲ホームページへ