風のたよりタイトル
No.76 2016 夏
印刷用:風のたより A3版 A4版

八ヶ岳アウトドアライフ楽しいガイド

八ヶ岳南麓には、素晴らしいアウトドアガイドが揃っています!
ガイドが素晴らしければその旅や体験が何倍にも楽しく充実したものになり、一生の思い出になる、と言っても過言ではないと思います。1年を通して、いろいろなことをガイドしてくれますが、夏ももちろん楽しいことが盛り沢山。
「高原でカヤック」緑いっぱいの高原の湖で空を見ながら浮かんでいると、自分も自然の一部であることを実感します。小さなお子様から年配の方まで、さらにワンちゃん連れでもOKのところも。
「サイクリング」中の外遊びでは、地元だからこその秘密の?コースがたくさん。本格派のための(キビシイ)アップダウン長距離コースから、軟弱なヒトのための下りばっかり快適るんるんコースまで、時間と体力に合わせて案内してくれます。おいしいジェラートも付いてくるとか?
「ハイキング&山登り」ガイドさんと一緒に行くと、コース通りではない秘密の場所に連れていってくれるというウワサ?お花だったり、巨木だったり、眺望だったり・・・また一日コースだとランチやお茶がついている場合もあります。これが「美味♪」と評判です。ランチなら、そのクッキングの様子を見ているのもわくわくです。これは絶対体験してみるべし!
小淵沢に近いところから紹介しますが、それぞれがガイドしてくれること、ホームページもぜひチェックしてみてください。
「ウインドスター八ヶ岳」佐藤隆之・亜紀

ホームページ
ペンションあるびおんさんの向かいに事務所があります。夏は半日カヤック(ワンちゃんもOK)乗馬とカヤック、パラグライダーとカヤックなどの組み合わせ、またミニベロという小さな自転車でのサイクリングも!
 
「中の外遊び」中川弘一

ホームページ
サイクリングならおまかせのなかさん。少人数で八ヶ岳のとっておきの場所を案内してくれます。一時間半〜丸一日まで。自転車その他の道具も揃っています。なんと、電動アシスト自転車で広範囲のツアーもあるそうです!その他、カヤック・ウォーキング。
   
「ひといき荘アウトドアサービス」
ふじけん(藤井憲一郎)

ホームページ
四尾連湖をホームグラウンドとするふじけんさんのカヤックもワンちゃん連れやファミリーに大好評。森の中でハンモックに揺られて休憩もできるとか?ランチも要チェック♪常連様限定も要チェック♪
「キャンプノース・アウトドアサポート」
中島和也

ホームページ
アラスカ病だという中島さんが主宰。これからの季節は軽量カヌーバックラフトツアーが楽しそう。山岳ガイドはもちろん、なんとアラスカツアーも何度か催行しているとか!

オーナーの跳んでるおとぎ話

いよいよ八ヶ岳南麓が一番賑わう季節がやってきます。標高1000mの緑いっぱいの高原は都会とは別世界。その中でこそ味わいたい様々な楽しみや美味しいものをオーナーがご紹介♪
鳥居平やまびこ公園
ホームページ
★フィールド
中央道岡谷インターからすぐの「鳥居平やまびこ公園」。標高1000mの自然溢れる山地にあります。展望ひろばからは諏訪湖や八ヶ岳連峰を望むことができます。リニューアルされたジャンボ滑り台はかなりのスピードが出てスリル満点!その他おもしろ自転車・バッテリーカー・サマーボブスレー・マレットゴルフ・渓流ひろばなど盛りだくさん。
全国でも珍しい野外ローラースケートリンクまであります。アクティブ派にはぜったいおススメです!!
更にすぐ近くには「チロルの森」というレジャー施設もあります。ゴーカートや芝すべりなどの他に、体験コーナーではパンやピザ作りもできます。自分で作ったものは美味しさも格別。そして広々とした放牧場ではうさぎやヒツジ、ヤギなどの動物たちともふれあえます。アルパカやウシ、お馬さんもいますよ。

花パークフィオーレ小淵沢
ホームページ
★ペンション わっ!!
快晴の或る日、フィオーレ花パークへ足を運ぶ。南アルプス、八ヶ岳の山々、富士山を一望に臨みながら、園内に入るとペチュニアが私共を迎えてくれ、更に足を運ぶとカサブランカが自然ぽくあちこちに生え、見事に開花する光景を想像しながら歩く。レストランはヘルシーメニューがメインの由。芝生が一面に広がる子供広場では、親子のグループがブルーシートを敷いておしゃべり。子供達は思い思いに飛びまわりさらさら流れる小川では裸足になって、水遊び等々。お弁当を持って遊びに来る最高の場所です。

★月下草舎
この夏のギャラリー巡りを計画している旅行者もいると思います。その計画リストに、是非「金子 之回顧展」を加えてください。以前、小淵沢高原音楽祭を開催し、毎年素晴らしいポスターを制作して頂きました。一昨年、亡くなりましたが、芸術家としての強かな足跡として多くの残された作品が公開されています。場所は童画作家東君平の「くんぺい童話館」内です。

★コテージ泉園
早朝、もしくは夕方、小淵沢駅を起点に大滝神社、八反歩堰、三峰の丘、身曾岐神社、フィリア美術館の手前を駅前に戻る約80分のウォーキング。私も毎年、数十回歩くのですが、毎回新鮮な気持ちで歩けます。

★シェムニ
食いしん坊の私がここ八ヶ岳南麓の夏のオススメはと聞かれて一番に思いつくのはやっぱり高原野菜(笑)。
夏になると近くの道の駅や野菜の直売所にはズッキーニやカラフルトマト、カラーパプリカや葉物など実に色とりどりなお野菜達が山のように並びます。夏の忙しい間の買い物でもこのお野菜を見ている時間だけは何故か楽しくなってしまうんですよね。美味しそうなお野菜を求めて近所の直売所巡りなんていう日も。という事で夏の一番のオススメの場所は野菜の直売所!(笑)

★風路
「カヤックとハイキングと♪」
特に予定を決めていないというお客様には「1面でも触れた「カヤック」をお薦めします!なにしろ爽やか!爽快!アクティブに漕いでもいいし、のんびり浮いているだけでも極上の気分!またハイキングなどで心地よい汗をかいた後のアイリッシュパブのギネスと清里萌木の村のロックの地ビールは超おすすめ!

★ボタンダウン
みなさん「水信玄餅」をご存知ですか?甲斐駒ケ岳の伏流水で作った寒天ゼリーにきな粉と黒蜜をかけたお菓子で、「金精軒」というお店で6月〜9月の土日限定で食べる事ができます。形が崩れるため輸送ができず、常温だと30分で水が染み出し寒天がしぼんでしまいます。そんなんで持ち帰りや予約ができず、数量も限定。昨年は大人気で、長蛇の列! すぐに売り切れた和菓子です。 

オーロラ・野鳥・カナダの旅再び

あるびおん
さて、前回はカナダ・バンクーバで6種類のフクロウに出合え、バンクバーから移動してホワイトホースでオーロラを観ると言うところでお話は終わっていました。一晩中観察できるオーロラロッジに3泊して、祈る気持ちで明け方までオーロラを待ちました。生憎と気象条件が悪く、毎日夜になると雲で覆われしまうのです。でも3日目の明け方、ぱっと満点の星空が現れました。その時空が何か動いたのです。夢に見たカーテンのようなオーロラは現れませんでしたが、弱いオーロラが見られまでもこの北極圏では、今では野生ではほとんど観られないカナダオオヤマネコが目の前に現れたり、ユーコンの大自然の中のアイスフィッシングやスノーシューでも多くの感動を得ることが出来ました。
そして今、4時間後には再びカナダに向けて出発します。今度はどんな出会いがあるかワクワクしています。

小牧ヴィンヤード 

小淵沢駅から南へ下る事数分、八ヶ岳と南アルプスを望むなだらかな南斜面にヴィンヤードがあります。
ヴィンヤードとは葡萄畑の事、日当たりが良く水はけの良いこの立地でワイン用の葡萄を育てながらのワインカフェを経営しておられるのがソムリエの小牧さんです。
自然派の小牧ヴィンヤードさんのワインは全て広大な敷地内の自家農園で無農薬栽培された葡萄を使用、メルロー、カベルネフラン、ソービニヨンブランをメインにしたこだわりのワインは自然派ならではの優しさが感じられ大地を感じさせる力強さも備えています。併設の「ワインカフェ メルル」では間近に葡萄畑した。
の長閑な風景を眺めながらランチやティータイムが楽しめるのはもちろん、ワインセミナーやイベントも開催されていてワイン好きの方の交流の場にもなっています。とても気さくなご夫婦のおもてなしでちょっぴり贅沢な時間を過ごしてみませんか。
■営業期間 4月〜7月、10月〜11月 金・土・日・祝のみ営業 8月〜9月は月も営業
■営業時間 10:00〜22:00
■TEL&FAX 0551-36-5188
ホームページ
  

ビストロバガブー

小淵沢駅を出て左、徒歩30秒にあるビストロです。クライミングが好きな店主が地元の食材を使い、フランスの本格的ないわゆるビストロ料理とワイン を楽しめるお店です。自家製のシャルキュトリーと呼ばれるハムやソーセージ、ボリュームのあるリヨン風サラダ、八ヶ岳湧水ニジマスのマリネ、鴨のコンフィ、牛ホホ肉の赤ワイン煮など、ご用意してお待ちしています。
・ランチ  11時30分〜14時30分
・ディナー 18時〜21時 水 定休)
0551(45)6843
フェイスブック

第38回八ヶ岳ホースショーINこぶちさわ

今年は7月30日開催決定。馬の町、小淵沢町の夏の最大のイヴェントです。主役はすべて馬です。町内、他県の乗馬クラブの協力の下で繰り広げられるすべて馬のアトラクション満載祭典です。高等技術に裏打ちされた優雅な馬場馬術のクラシック乗馬、力強く野性味溢れるウエスタンスタイル乗馬、またコーターホース、サラブレッド、木曽馬等、多くの種類の馬のショウを交えて紹介、最大の見物は火の輪をくぐる迫力満点の馬術、そして20頭程の一斉に同じ動きに合わせた圧巻の馬術競技。初めて見学に訪れた人は一様に馬の魅力に驚きと感動して帰られます。お子様達は参加自由な「竹馬競争」「引き馬」など楽しい企画が満載。最後に恒例の花火大会へと。目の前で打ち上げられる花火の弩迫力に夏の祭典の楽しさを満喫してください。
0551(42)1119

2016 八ヶ岳ジャズフェステイヴァル

ホームページ
今や小淵沢高原に鳴り響くジャズの夏の風物詩。今回も素晴らしい出演者で期待が高まります。フージョンミュージックの雄「是方博邦、安藤正容Twin Guitars Jam」。第二の山下洋輔呼び声高い「スガダイロートリオ+類家心平」。今最も注目されているドラマー石若駿を擁する若いグループ「宮川純カルテット+市原ひかり」。甲府市を拠点としスポンティニアスにジャズ界に発信続け、若手サックス奏者西口明宏を迎えた「古谷淳The Otherside Quartet」。ジャズ界の中心的な活躍をしている重鎮名手峰厚介、高橋知己、本田珠也擁する「八ヶ岳スペシャルバン・セッション」。出演者の顔触れを見ますと、甲府のライヴハウスの老舗「アローン」のオーナーのジャズに対しての心意気、情熱が感じられます。会場の小淵沢ウエルネスガーデンの芝生の上で高原の風を感じながら解放されたライヴの醍醐味を。
055(232)2332

第26回八ヶ岳薪能

ホームページ
毎年8月3日開催されている薪能です。この伝統芸能の舞台は小淵沢高原の夏の風物詩として全国の能のファンの間では、最も素晴らしいロケーションにある能舞台として周知されています。しかも夕暮れから夜に向かう中での一流の能楽師、狂言師が演じる異次元の幽玄の世界に包まれた舞台に多くの観客は魅了されています。今年のプログラムは能「吉野天人」角幸二郎、「葵上」観世清和、狂言「呼声」山本東次郎です。今回は観世流宗家一門の舞台ですが、驚かされるのが毎年どうしてこんなに各流派の凄い能演者、狂言師の出演が可能なのか、身曾岐神社内に有る常設の能舞台の魔力なのか、この贅沢な八ヶ岳薪能に魅入られた観客は幸せと思います。
03(3568)3229

フィールドバレエ27th

ホームページ
今や八ヶ岳の夏に欠かせないイベントとなったフィールドバレエ。真夏の高原の夜に繰り広げられるまさしく夢の世界です。今年のプログラムは日替わりで「白鳥の湖」「シンデレラ」等。7月28日〜8月10日。(1日・8日休演)
0551(48)2907

▲このページのトップへ
▲▲ホームページへ