CAFE GOYA NOHARA

隣町の長坂町に入って直ぐの所にある「CAFE GOYA NOHARA」。お店の名前からもイメージが湧く通り野原でのんびりゆっくりとした時間を過ごせる様なお店です。目の前には棚田が広がりお店裏には湧水からの小川が流れています。店内は白を基調とした作りでどことなくほっとする空間。地元産の食材を使用した創作料理の日替わりランチセットがおすすめ!!
定休日:日曜・月曜休 0551(32)2050

五五吉(ごごきち)

1331183「アジア屋台ごはん」のお店が小淵沢の馬術競技場近くにできたのはつい最近。「美味しい!」という評判を聞いて行ってみました。中に入ればそこはアジア!まずはシンハービル!おつまみに頼んだタイ風えびせんは軽くてサクサク行けます!メインは「カオマンガイ」(蒸し鶏がごはんの上にのっています)「パッタイ」タイ風焼きそば。麺がもちもちして美味しい!サラダ・スープはお代わり自由です。フォーもおいしそうでした。
定休日:火曜のランチと木曜  0551(45)8365

小牧ヴィンヤード

image1淵沢駅から南へ下る事数分、八ヶ岳と南アルプスを望むなだらかな南斜面にヴィンヤードがあります。
ヴィンヤードとは葡萄畑の事、日当たりが良く水はけの良いこの立地でワイン用の葡萄を育てながらのワインカフェを経営しておられるのがソムリエの小牧さんです。
自然派の小牧ヴィンヤードさんのワインは全て広大な敷地内の自家農園で無農薬栽培された葡萄を使用、メルロー、カベルネフラン、ソービニヨンブランをメインにしたこだわりのワインは自然派ならではの優しさが感じられ大地を感じさせる力強さも備えています。併設の「ワインカフェ メルル」では間近に葡萄畑した。
の長閑な風景を眺めながらランチやティータイムが楽しめるのはもちろん、ワインセミナーやイベントも開催されていてワイン好きの方の交流の場にもなっています。とても気さくなご夫婦のおもてなしでちょっぴり贅沢な時間を過ごしてみませんか。
■営業期間 4月~7月、10月~11月 金・土・日・祝のみ営業 8月~9月は月も営業
■営業時間 10:00~22:00
■TEL&FAX 0551-36-5188
ホームページ

蕎麦処くぼ田

160229-10

旧甲州街道台ヶ原の七賢の並びに2013年オープン。蕎麦通を称するうるさ方の舌を満足させる味であります。この時期は新蕎麦が出始めます。まずは日本酒と蕎麦味噌の乗った揚げナスで胃の中に刺激を与え、香りたっぷりの蕎麦を味わう至福の時間を与える蕎麦処です。

山梨県北杜市白州町台ヶ原2273
0551-35-5335
営業時間
月、火、木~日、祝日、祝前日
11:00~14:30
17:00~20:00
※おそば売り切れ次第終了となります。
定休日:水曜日160229-9

ロプチュー

150511-2-240x180桜情150511-3-240x180報で欠かせない場所の一つが清春芸術村。比較的樹齢が短いといわれているソメイヨシノですが、ここの桜は樹齢80年余り。1970年に県の天然記念物に指定されました。甲斐駒ケ岳をバックにシンボル的な建物「ラ・リューシュ」と満開の桜は「絵になる光景」で、毎年訪れる人を楽しませてくれます。そこから徒歩10分ほどのところにあるのが「ロプチューティーガーデン八ヶ岳」。大きな窓のそばには桜の木。その向こうには甲斐駒ケ岳がどっしりと聳えています。この景色を見ながらのティータイムは最高に贅沢な時間かもしれません!紅茶がおいしいのはもちろん、ランチも3種あり、ご馳走和ランチは楽しい集いにもぴったり。
Tel 0551-45-9571
ブログ

和風フレンチ 素透撫

清春白樺美術館隣にある「冬青庵」が、和風フランスレストラン「素透撫」としてオープン。世界的現代芸術家・杉本博司デザインの竹苞きの塀に。室内も洗練された家具類に囲まれ、梁をいかした無駄を排した空間です。「素材を透明になるまで撫でるように慈しむ」をテーマにし、地元農家との連携を強め、新鮮な地の恵みを活かした力強い料理を提供しお客様に感動を与えたいと、シェフ清水秀樹の弁。
電話番号:0551(45)7703
ホームページ